?FX(外国為替証拠金取引)での儲けにも税金がかかり
ます!

(H22.1月号掲載)

Q

昨年、お小遣い稼ぎが目的でFXを始めたのですが、1年間で80万円利益が出ました。確定申告をする必要がありますか?

受付
A

FX(外国為替証拠金取引)での利益は「雑所得」として分類され確定申告が必要となります。課税方法は取引形態により異なり「店頭取引(非取引所取引)」は総合所得、「くりっく365・大証FX(取引所取引)」は申告分離課税となります。

FXには「店頭取引(非取引所取引)」と「くりっく365・大証FX(取引所取引)」の2種類があります。これらの取引から生じた為替差益・スワップポイント等の受取りにより利益が出た場合は、いずれも雑所得として所得税・住民税の課税対象となります。また、FXでの利益の計算方法ですが、FXでは取引を決済することで利益が確定しますから、その確定した利益のみを計算に含め、利益が見込まれている状態(含み益)のものは課税対象とはなりませんので、申告には含めません。

FX(外国為替証拠金取引)同士の通算は?

店頭取引(非取引所取引)で60万円の利益、くりっく365・大証FX(取引所取引)で30万円の損失が出た場合はどうでしょう?この場合はどちらも雑所得ですが、通算はできません。店頭取引(非取引所取引)の60万円が課税対象となり、損失の30万円は翌年以降に繰り越すこととなります。また、どちらも株式の損失との通算も出来ません。

なお、FXでの利益が20万円以下の場合であり、そもそも確定申告を行う必要の無い方は申告不要の制度もございますが、申告を行わない場合は翌年以降への繰越しは出来ませんので、ご注意願います。


詳しいことは、税務の専門家である税理士にご相談ください(近畿税理士会 姫路支部)

http://www2.kinzei.or.jp/~himeji/