?生命保険料控除が変わります!

(H22.8月号掲載)

Q

平成24年度以後の生命保険料控除が改正されて、介護保障または医療保障などの控除が創設されると聞きましたが、どのように変わるのでしょうか?

受付
A

平成24年1月1日以後に生命保険会社等と締結した保険契約等のうち介護保障又は医療保障を内容とする主契約又は特約に基づいて支払った保険料等については、適用限度額4万円の所得控除が創設されました。

解説:平成24年1月1日以後に生命保険会社等と締結した保険契約等のうち介護医療保険契約等に基づいて支払った保険料等について、適用限度額4万円の所得控除が創設され、一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除の適用限度額については、それぞれ4万円とされ、各保険料に応じた生命保険料控除の合計適用限度額が12万円とされました。

【改正後の生命保険料控除の概要】
改正後の生命保険料控除の概要

詳しいことは、税務の専門家である税理士にご相談ください(近畿税理士会 姫路支部)

http://www2.kinzei.or.jp/~himeji/