?源泉所得税
ー退職金を支払ったときの源泉徴収ー

(H23.11月号掲載)

Q

退職手当を支払う場合の源泉徴収税額はどのように計算すればよいのでしょうか。

受付
A

退職手当に対する所得税の源泉徴収税額の計算は、原則として「退職所得の源泉徴収税額の速算表」の税率により行いますが、退職をする人から「退職所得の受給に関する申告書」の提出がない場合には、その退職手当の支払金額につき20%の税率によって源泉徴収を行います。

退職金に対する源泉徴収の方法は、退職する人から「退職所得の受給に関する申告書」の提出を受けている場合と受けていない場合とで異なります。         

詳しいことは、税務の専門家である税理士にご相談ください(近畿税理士会 姫路支部)

http://www2.kinzei.or.jp/~himeji/