?知らなきゃ損する税のお話 
平成25年度税制改正の重要な改正の項目と適用期日について

(H25.5月号掲載)

Q

平成25年度の税制改正について、重要な改正の項目と適用期日を教えてください。

受付
A

通常は毎年12月中旬に税制改正大綱が決定され、3月末までに予算が組まれ、改正案が可決成立します。昨年の平成24年度税制改正大綱は東日本大震災の影響で改正作業が遅れ、適用期日が難解です。平成25年度の税制改正大綱は12月に衆議院選挙が行われましたので、例年より少し遅れ平成25年1月24日に決定されました。しかし、その後順調に審議が進み、平成25年3月29日に可決成立しました。
 重要な改正内容は次の通りです。

(1)所得税
(2)相続税
(3)贈与税
(4)法人税
(5)消費税
(6)その他

平成25年度は重要な改正項目が多く、殆どが増税項目です。今回は速報という形で、重要項目と適用期日を解説させていただきました。

各論については、今後の商工会議所報で説明させていただく予定です。

詳しいことは、税務の専門家である税理士にご相談ください(近畿税理士会 姫路支部)

http://www2.kinzei.or.jp/~himeji/