?知らなきゃ損する税のお話 
所得拡大促進税制って何?

(H25.9月号掲載)

Q

平成25 年税制改正において創設された所得拡大促進税制とはどのような制度でしょうか?

受付
A

個人の所得水準を底上げする観点から、従業員への給与などの支給額を基準事業年度から 5%以上増加させる等の条件を満たした場合に、支給増加額の10%を法人税(個人事業主の 場合は所得税)から税額控除ができる制度です。ただし、控除できる税額は、適用事業年 度における法人税額の10%(中小企業者等は20%)が限度となります。(所得税も同様)

解説

平成25 年4 月1 日から平成28 年3 月31 日までの期間内に開始する各事業年度(個人事 業主の場合は、平成26 年1 月1 日から平成28 年12 月31 日までの各年。以下「適用事業 年度」といいます。)において、青色申告法人(個人事業主)が、国内雇用者に対して給与等 を支給し、以下の3 つの要件を満たした場合、税額控除が認められます。

経済産業省より

(経済産業省資料より)

用語の解説
雇用促進税制との関係

所得拡大促進税制は、雇用促進税制等との選択適用となりますので注意が必要です。また、 雇用促進税制は事前に雇用促進計画の提出や、事業主都合の離職者がいない等の要件があ りますが、本制度の利用の際、特段の手続きを行う必要はありません。ただし、申告の際 に明細書を添付する必要があります。

詳しいことは、税務の専門家である税理士にご相談ください(近畿税理士会 姫路支部)

http://www2.kinzei.or.jp/~himeji/