支部概要

概要
東大阪税務署が管轄区域となる東大阪市は、1967年に布施市、河内市、枚岡市の三市が合併してできましたが、現在50万人を超える人口の中核市です。
高い技術力をもった中小企業(零細企業)の町として東京都の大田区とともにマスコミに紹介されたり、まいど一号で人工衛星を打ち上げたり、また高校ラグビーの聖地としても全国的に有名です。
近畿税理士会東大阪支部の会員は『みんなの力になりたい』と思うラガーマンのような熱い志を持った会員の集まりで構成されております。
また税務相談センターを月曜日から金曜日(午後1:30−午後3:30まで、祝祭日を除く)常時開設しており、皆様からの税の相談を承っておりますので、是非ご利用下さい。
会員は、東大阪市内に税理士事務所を有する正会員と、他の地域に税理士事務所を有する準会員により構成されており、会員数は下記のとおりです。

(令和2年4月30日現在)
 正  会  員 227名
 準  会  員 31名
<参考>
税理士法第18条の規定により税理士となる資格を有する者が、同法第19条に規定する日本税理士会連合会に備える 税理士名簿に税理士の登録を行った場合、登録を受けた後その者は、同法第21条の規定により登録の申請を行った税理士会である近畿税理士会に入会することとなり、同時に同法第18条の税理士事務所の所在地により 東大阪市内を税理士事務所の所在地とした場合には、近畿税理士会の支部である当支部には自動的に入会していただくことになっています。


▲このページのTOPへ

アクセス


近畿税理士会東大阪支部への地図は以下になります。

▲このページのTOPへ

◆会員専用◆

東大阪支部関係各種ガイド