近畿税理士会港支部は、大阪市の港区・大正区内において、税務に関する専門家として、税金に関するあらゆるお悩みのご相談をおうけいたします。
無料の「港税務相談センター」も開設しております。

近畿税理士会 港支部

会員専用ページ
近畿税理士会港支部は、大阪市の港区・大正区内に事務所を有する税理士により構成されています。
当支部は、税務及び会計の専門家としての税理士の使命及び職責を全うするため、港区・大正区民向けの税務相談センターを設けるなど、社会貢献を積極的に展開しています。

支部長のあいさつ

近畿税理士会 港支部のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうご
ざいます。
港支部は大阪湾に面する港区と大正区を合わせた地域です。
港区には大阪港があり、明治元年の開港以来、大阪の物流の拠点して栄え、現在で
は、国内外の観光客をにぎやかに迎える大阪の海の玄関口となっています。
大正区は明治16年に、三軒家にあった大阪紡績会社が、イギリスより、日本で初
めての蒸気式の紡績機を輸入して以来、大阪を日本一の紡績工業都市へ押し上げる推
進力となった町であります。
歴史と伝統のあるこの地域で、私たちは、未来を担う子供たちに、税金の意義や役
割、申告納税制度の意義やそれにかかかわる税理士の役割を、正しく理解していただ
くことを目的として、小中学生、高校生を対象に、租税教室を実施しています。
また、毎週水曜日に、公益社団法人港納税協会において、皆様の税金に関する相談
に応じています。
さらに、私たち税理士は、税務及び会計の専門家としての職能を活用し、事業承継
を含めた中小企業支援に注力しています。
これからも、納税者の方々の声に耳を傾けながら、地域社会の発展に寄与するため
に精進してまいります。
近畿税理士会港支部を、宜しくお願い致します。

近畿税理士会港支部 支部長 三浦正人